笑顔の女性

最新の機器

立派な会社

最先端はレシートがスマートフォンでチェックできます。

東芝テックはスマートレシートという新しい取り組みを開始しています。 スマートレシートとは、紙のレシートではなく、電子化したレシートを使用することです。 従来は買い物をするとレシートを受け取り、買い物の明細を確認していました。 しかし、最新の東芝テックのレジスターはレシートを発行するのではなく、 買い物客が各自、スマートフォンで買い物明細が確認できるようにスマート化しました。 ペーパレス化することで、環境資源を守り、ごみを減らしたり、発行コストの軽減へとつながります。 買い物客へもメリットが多くあり、レシートを財布に残しておかなくて済むため、 財布がスリムになり、データ化して手元に残っているため、家計の管理がしやすくなります。 現在、一部の店舗が導入を開始しています。 今後、徐々に東芝テックのレジスターは多くの店舗に広がっていくことでしょう。

アプリをダウンロードして使用できます。

東芝テックの電子レシートレジスターを導入している店舗が近くにある場合は、 アプリストアで予め、スマートレシートのアプリをダウンロードしておきましょう。 東芝テックのホームページでもQRコードでアプリをダウンロードが可能なので、 こちらを利用しても良いでしょう。 ダウンロード後、スマートレシートの会員登録をすることで利用が開始できます。 買い物をして、会計をする際にアプリに表示されるバーコードを レジスターのスキャナーで読み込むことで、買い物明細がアプリに取り込まれます。 買い物後すぐに手元で明細が確認できます。 また、利用店舗のキャンペーン情報やお買い得情報なども一括で目にすることができるため、 大変便利に利用できます。 近くに導入店舗がある場合は、早速、活用することをお勧めします。